採用情報
recruit

社員インタビュー - 若手人事


高村 和泉 -- 会社の魅力を表現できるような採用に

入社前は何をしていましたか?

文系の4年制大学に通っていて、ITには一切関わりはありませんでした。人に接するのが好きだったので、主に接客のアルバイトなどを行っていましたが、本当に平凡な大学生活でしたね(笑)

現在はどのような仕事をしているんですか?

人事として、新卒採用やキャリア採用の仕事に携わっています。自分自身も新卒として入社したばかりなのですが、既に来期新卒の一次選考や、面接なども担当しています。まだまだ分からないことだらけなのですが、先輩からのフォローや、代表直々のアドバイスなど、周りからのサポートを頂きながら忙しい中でも充実した毎日を送っています。各種就職イベントでの会社概要の説明なども行うので、同期の新卒の中では自分が一番会社に詳しい自信があります(笑)

採用活動をする上で心がけていることや気を付けていることを教えて下さい。

シアトルの魅力を伝えるのはもちろんのことですが、応募者の方にとっては「私の振る舞い=シアトル」になるので、応募者の方から「良い会社だったな」と思ってもらえるような対応が出来るよう心がけています。
また、応募者の方の普段の姿を見せていただきたいので、緊張している方などには、なるべくリラックスして面接できるような環境づくりを意識しています。面接中に最低1回は応募者の方が笑顔をこぼしてくださるよう、自分の中で目標にしています。

仕事を行っていて、楽しいときと苦しいときを教えて下さい。

楽しいときは、周りに自分を認めてもらえたときと、何より、応募者の方と実際に会ってお話出来たときですね。来られる方々は、当たり前ですが、誰一人として同じ方はいないので、そういった毎回新しい方々と話せるのが新鮮ですし、自分の世界が広がっていくことを実感できて、いつもワクワクしています。

逆に、苦しいときは、自分の不甲斐無さを感じるような失敗をしたときですね。周りはフォローしてくださるのですが、それでもやっぱり自分の力不足が悔しいです。早くもっと成長して、カッコイイ自分になりたいです。

休日の過ごし方を教えて下さい。

休日でも会社の人と会うことが多いです。同期と家に集まったり、会社のイベントに参加したり、友達とか、家族のような感覚ですね。

あと、平日がむしゃらに働いて疲れた週末などは、一日中寝たり、一日中家事をすることもありますね(笑)

シアトルの魅力について教えて下さい。

社員それぞれが主体性を持っているところです。皆さん、誰に言われなくても、積極的に新卒に対しても声をかけてくださります。会社の会議などでも、皆さん自分から積極的に提案、発言をしていて、それでいて発言の少ない新卒などに対しても、発言を促して、しっかりと意見を聞いてくてます。

あと、部署関係なく仲が良いことも魅力ですね。エンジニアや営業の人たちともひんぱんに飲みに行って、相談に乗ってもらったり色々な話をしたりします。

今後の目標や夢を教えて下さい。

私は採用担当なので、会社の顔として、応募者の方にもっとシアトルで働きたいと思ってもらえるよう、仕事面でも人間面でも魅力的な人間になりたいです。

自分が周りに認めてもらえるようになったら、周りにも積極的に働きかけをして、会社全体を盛り上げていきたいです。