Myanmar Offshore

ミャンマーオフショア開発

BUSINESS 05

日本品質の開発をミャンマーで。

シアトルコンサルティングは、ミャンマーの子会社との連携によるオフショア開発をご提案しております。弊社のミャンマー子会社では、ミャンマーでも稀なシステム開発、Web制作を行っており、QAチームにより日本品質を保証しております。

契約スタイルは、お客様に一つのチームをご提供できる、ラボ開発をご用意しております。

契約スタイル:ラボ契約

ラボ契約とはー

一定期間お客様のチームとしてエンジニアを確保することで、 急な仕様変更にも柔軟に対応できるメリットがある開発形態です。 日本での就業経験が4年以上の日本語堪能なミャンマー人マネジメントリーダー (ブリッジSE)とプログラマーからなるチームで開発します。コスト削減、リソース確保、高品質なものをお考えのお客様へ最適です。

ラボ契約のメリット

ユーザーの感動や思い出に残るような「新しい体験価値」を提供することが非常に重要です。 お客様の想いや魅力を最大限に引き出し、ユーザー体験価値を最大限に高めていきます。お問い合わせからサービスやプロダクトを提供するまでの流れをご紹介いたします。

開発のコストの大幅削減が可能

ラボ契約とは一定期間継続する開発契約です。そのため、長期的に見た場合、開発コストを大幅に削減することが可能です。

優秀なエンジニアの専属確保が可能

採用倍率13倍〜15倍の面接を突破した優秀なエンジニアを御社専属で確保することができます。リーダーやプログラマーなどご相談ください。

ノウハウ蓄積、技術力向上に最適

お客様専属チームとして開発メンバーのリーダーやプログラマーを確保し、御社のノウハウを蓄積しやすい技術体制を構築することが可能です。

自分でリソースの選定が可能

ラボ契約では、ブリッジSEのみではなく、適した メンバーの選定が可能です。請負開発のような納品ではないため、急な仕様変更にも柔軟に対応できます。

自分でリソースの選定が可能

Point 01

エンジニア研修

定期的に日本本社からそれぞれの技術専門のエンジニアを呼び、技術面、プロジェクト面の指導を行っております。

Point 02

日本語研修

社内日本語トレーニングをレベル別に行っております。 (頻度: 毎日、時間:1h)

Point 03

経験豊富なノウハウ

まだミャンマーに日本企業があまり進出していなかった2014年からこの事業を行っており、今では100名以上のエンジニアを抱える、 ミャンマー国内でトップクラスの開発会社です。

案件のご相談等どうぞお気軽にご相談ください。

ミャンマーラボ開発の詳細はこちらから。

TOP