• 未来
  • 将来やりたいこと・夢

我が生涯に一片の悔いなし

正直、僕は自分の未来のことを話すのがあまり好きじゃない。

就職活動の面接のときによく聞かれた、

「10年後のあなたは何をしていると思いますか?」
「就職してからあなたは何をしていたいですか?」

というような質問がすごく苦手だった。

明日のこともわからないのに10年後のことなんてわかるはずがないじゃないかと思ってしまう。

なので今回の自分の未来の記事ではこれからの意気込みを表していこうと思う。

感謝

まず僕はこれから東京という新しい場所で、今までの守られる側の学生とは違った、

新しい生活を迎えようとしているのだが、それまで自分を守ってくれた自分の両親に本当に感謝したいと思う。

僕は一人っ子で大学まで何不自由なく過ごすことができた。

お金持ちというわけではないが、本当に沢山の愛をもらってきたと誇りに思う。

これからの社会人という新しいステージで両親に少しでも親孝行ができたら良いなと考えているのだが、

それでも東京に出たということはもちろん自分の人生のためである。

両親は一人っ子で親元を離れることに大きな心配があり、

恐らくあまり遠くに行ってほしいとは思っていなかったと思うが、

自分の好きにさせてくれた両親の気持ちが本当に嬉しく、感謝しかない。

そんな両親への想いを胸に東京でやりたいことをやってやろうと思う。

人生は一度きり

両親は僕のやりたいようにさせてくれたが、

友人は

「わざわざ東京に行かんでもええやん!」

「慎太郎おらんなったらおもんないわー」

と言ってくれるヤツもいた。

僕もやっぱり自分で決めたとはいえ、仕事も全く想像のつかないSE、

友人と離れることは辛いし、寂しくないといえば嘘になるし、不安はある。

地元にいて、どんなときでも友人と馬鹿やって笑いあってれば楽しいし、

それでも人生楽しいと思うが、やはりそれだけでは勿体ない。

人生は一度きり。

知らない土地、見ぬ友人、先輩、後輩、楽しいこと、辛いこと、挑戦したいことが

僕を待っていると考えたら不安も消し飛び、ワクワクしかない。

これからの人生もっと楽しんでいけると信じて新しいステージに進んでみる。

どんなことがあっても自己責任だからこそ、本当の自分の実力を試してみる機会を大切にしよう!

やりたいこと

きっと人生を楽しんでいる人って「やりたいことをやっている人」だと思う。

将来やりたいことをやるために、今やるべきことをやる。

やりたくない、しんどい、苦しいと思いながらやる仕事に良いものは生まれないと思う。

だからこそ、楽しんで仕事をする。

楽をすることと楽しいことは違う、やはり本気で取り組むからこそ楽しいのだ。

今まで自分はどんなことをするにも

「楽しくやれれば良い」と思ってやってきた。

幼い頃からやっていた格闘技も高校の陸上部も大学で作った野球サークルも、

大学受験のときでもそうだった。

きっとその根本はこれからも変わらないと思う。

遊びにしろ、仕事にしろ、楽しければ正解だと思うし、

その結果生まれてくるものはやはり人生にとってかけがえのないものになると思う。

僕が死ぬときは

「我が生涯に一片の悔いなし!」

といって右手を上げて死んでやろうと思う。

一緒に働く2020年新卒メンバーを募集しています!

4月から入社するシアトルコンサルティングで一緒に働く2020年新卒メンバーを募集しています。
2020年新卒採用サイトはこちら

以下からエントリーをお待ちしています!!

プロフィール

海外 慎太郎
海外 慎太郎
出身:滋賀県湖南市
大学:立命館大学産業社会学部現代社会学科
趣味:漫画、ファッション、カメラ、音楽、サーフィン
やりたいこと:スカイダイビング、キックボクシング、youtuber

はじめまして!2019年入社の海外慎太郎です。名前はグローバルですが、別に海外出身ではありません!関西の滋賀県という田舎に産まれ、四月から東京住みという響きにジーンときております。
好奇心旺盛でめちゃくちゃ多趣味なので、面白いと思うことは何でもやります!最近はM-1グランプリに出てみたいと思ってます。
ITやプログラミングに関しては今まで全く経験してこなかった領域ですが、持ち前の根性と粘り強さでやってやろうと思っています!
面白いことが大好きなので、何にでも構いません!是非、お供させて下さい(笑)
シアトルの仲間の一員として、これからのシアトルを引っ張っていくように大きく成長します!

関連記事一覧