内定者イメージ

全国展開

Member

林尚也

坂元友里乃

工藤泰斗

岡田真夏斗

質問1

チームの目標

チームの目標は、「会社に精通する」を掲げました。理由は、我々のチーム名でもある「全国展開」のように全国(外部)へ発信していくためには、まず内部を知らなければならないという考えになったからです。会社に精通とは、シアトルコンサルティング株式会社の事業や行事の情報を集め、班員が他者への会社情報を紹介できるようになる事を目的としています。

そのため、このチームでは情報共有が最も大切であるとし、各々の調査結果や得た情報を月二回の会議で共有することを決めました。そして会議をより有意義にするために、その時に集めていた会社に関する情報の共有と、次回調査時に班員同士が被らないように分業化し、より多くの情報を集めるよう話し合いました。その成果を定期会議で共有、精査することでさらなる質の向上を目指しています。

質問2

チームでの取り組み

私たちのチームの主な活動は二つで、情報収集とミーティングです。 情報はネットで検索をして調べたり、各自の19メンターや社員の方へ質問をしたりして集めています。

ミーティングは基本的に月に二回、決めた時間に通話かラインのメッセージで集めた情報の共有と次回のミーティングまでの活動方針を決めています。

最初はシアトルのホームページにある事業内容や紹介をドキュメントへ要約して具体的に知りたい部分をメンターに質問しました。ある程度情報が集まってからは聞く内容を19の先輩社員、人事社員、幹部社員にコンタクトを取りやすい人で分担をしました。中には社外秘で知りたくても公開できない情報もありましたが、会社情報の要約レポートを作成できるくらいは集めることができました。

集めた情報はレポートにして20卒や幹部の方に見ていただく予定で、現在情報入力やその校閲、レイアウトと分担して作成中です。

質問3

チームワークが良いと感じた瞬間

チームワークが良いと感じた瞬間は二つあります。一つ目はメンバーの意見を否定することなく尊重しあえた時です。様々な意見を出し合い、そこに対立はありつつも否定はせず受け入れていき、それぞれを尊重した意見交換は、より良い答えを出しやすく、それに加え感謝の言葉を多く掛け合うといった話し合いの進め方ができていました。それにより、各々が発信しやすい環境を作り上げることができました。

二つ目は全体を通してメンバー間で助け合って作業を進めることができた時です。月に二度の会議以外でも常々ラインで現状確認をしたり、各作業の締め切りを確認しあったり、卒論などが忙しく間に合わなそうな人がいれば他のメンバーが助けたりしていました。全員がチームの成果を第一に考えているのが伝わってきました。

他のチームを見る

JoinUs

一緒に働く2021年新卒メンバーを募集しています!

4月から入社するシアトルコンサルティングで一緒に働く2020年新卒メンバーを募集しています。 2021年新卒採用サイトはこちら。 以下からエントリーをお待ちしています!!