内定者イメージ

最強メンタル

Member

斉藤はるか

廣嶋美甫

福飯雄太

小澤洸太

質問1

チームの目標

私たちのチームでは「社会人になることへの不安を無くし仕事に集中できる状態」になることを目標としています。

内定式で初めてチームメンバーと顔を合わせテーマを考えたとき、メンバーが共通して持っていたものが「社会人になることへの不安」でした。もちろん楽しみでわくわくしている気持ちもあります。しかしメンバー4人のうち3人が大学卒業後に上京し社会人デビューすること、そして4人ともプログラミング未経験ということもあり、全員が新たな環境に身を置くことに不安を抱えていました。

しかしせっかく新しい環境に身を置くことになり新しい仲間に出会った今、不安を抱えているのは勿体無いこと。学生である今のうちにそれぞれが抱える不安を取り除いてしまおう!と意見がまとまったためこの目標を立てました。このチームで私たちは支えあって、より良い社会人のスタートダッシュを切ることを目指します!

質問2

チームでの取り組み

私たちのチームでは大きく3つの取り組みがあります。

1つ目は「入社にあたり不安に感じることへの解決方法を考え実行すること」です。これはメンバーによって内容が変わってきますが、共通してプログラミングをすることへの不安を抱いていたため、内定式で出された技術課題の締め切りを早めに設定し入社までに追加の課題もできるようになろうと勉強しています。その際、勉強する時期と範囲をメンバー間で合わせ、わかりづらい箇所があれば教え合い解決していきます。プログラミング以外も同様にそれぞれが不安に対する解決策を考え共有・実行しています。

2つ目は「2週間に1度MTGで進捗報告・意見交換をする」です。1つ目の取り組みが個人でするものがほとんどなので、より良い結果を得るために隔週のグループ通話で進捗とそれに対する意見交換や相談をしています。さらにここで課題図書を読んだ感想について月1回話し合うこともしています。

そして3つ目は「残りの学生生活でやり残したことを作らない」です。社会人になることへの不安が無くなっても、学生生活にやり残したことがあればより良い社会人のスタートダッシュを切れたとは言えません。人生最後の学生としての時間を使い、何をやっておきたいのかをそれぞれが考え共有し、入社までに実行します。

質問3

チームワークが良いと感じた瞬間

「通話MTGでチームメンバーと意見交換をしている時」です。

私たちのチームでの取り組みは1人で行うものが多いため、2週間に1度の通話MTGで進捗報告と意見交換を行っています。その中で自分には無かった他人の考え方を知れることや、上手くいかない時に励ましあえることはチームで課題に取り組むことの醍醐味であると私たちは考えます。

メンバーは全員真面目で頑張り屋さんなのですが、それでも得意なことと不得意なことがあります。例えば、考えることが得意でも自己管理が苦手なメンバーがいます。しかしこのチームには管理が得意なメンバーがいるのでそのメンバーが不足している部分を補うことをしてみました。そうするとそのメンバーはやるべきことを期日通りにこなせるようになり、結果としてパフォーマンスが上がりました。

このようにチームメンバー4人が集まればメンバーの不得意をメンバーの得意で埋めてあげることが出来ます。そうして自分にないものを補ってもらうことで目標に近づけた時、皆が居るから頑張ろう、チームがあって良かったと実感します。

他のチームを見る

JoinUs

一緒に働く2021年新卒メンバーを募集しています!

4月から入社するシアトルコンサルティングで一緒に働く2020年新卒メンバーを募集しています。 2021年新卒採用サイトはこちら。 以下からエントリーをお待ちしています!!