• 未来
  • 将来やりたいこと・夢
  • HOME
  • 未来
  • 人生を閉じるときに、幸せな生涯だったと振り返りたい

人生を閉じるときに、幸せな生涯だったと振り返りたい

人生を閉じるときに、幸せな生涯だったと振り返りたい

私の人生の最終目標として、常にこれを掲げている。

最期を迎えるときに悔いのない人生を送りたいと思っている。

そのためにどんなことができればいいか、どんな人間になっていたら満足かを考えた。

人に好かれる人間になる

『人に好かれる人間になる』

とてもあいまいで難しい言い方であるが、時に必要とされ、時に頼ってもらえるような人間である。

具体的に言えば、自身の葬式の弔辞でこんなことが言われたらうれしい。

「悩んでいるとき、困っているときに、あいつが話を聞いてくれた、今の自分があるのはあいつのおかげだ」

みたいなイメージである。

こんな人物になることができれば、きっと誰かのために何かをできるようになっているに違いないし、
自分の中でも肯定感が生まれると考える。

目指す人物像でもあるし、なりたいと強く思う。

では私が目標とする人間像に、近づくにはどうすればよいか。

必要とされる人間になるためには、他人を引っ張っていく、巻き込んでことを成していく力が重要だと考える。

つまり、リーダーシップを発揮することだ。

問題、課題が発生したら自ら考え、行動し結果を出していけるようにならなくてはならない。

私が理想とする必要とされる人物に近づくための第一歩である。

社会に貢献すること

達成したいこととして、何か社会のために、人のためになることを成し遂げたいと思う。

人間ならどんな人もきっと考えることではないだろうか。

私も、人の生活をより豊かにできる術を社会人生活の中で身につけたい。

そして、幸せになった人々をみて、自分も幸せを感じたいと願う。

では具体的にどんなことをすれば、人々の生活を豊かにできるだろうか。

その際に、出会ったのがITの存在であった。

近年、ITは急速に生活に浸透している。

携帯やパソコンだけでなく、インフラのデータ管理、農業、家電にまで浸透している。

これほどまでに、生活に密着したIT業界に関わり、
よりITインフラを支える人材として働くことができれば目標を実現できるのではないか。

実際に、これを実現できるようシステムエンジニアとして成長していきたいと思う。

これから未来に向けて

社会人として、これから働いていくうえで、これらの夢を実現するために試行錯誤しながら、答えを見つけていきたい。

そのために粘り強く、チームメンバーとともに取り組む中で、成長していきたいと思う。

そして、最期を迎えるときに未来の自分が幸せだったと人生を振り返ることが夢である。

一緒に働く2020年新卒メンバーを募集しています!

4月から入社するシアトルコンサルティングで一緒に働く2020年新卒メンバーを募集しています。
2020年新卒採用サイトはこちら

以下からエントリーをお待ちしています!!

プロフィール

丸山 貴也
丸山 貴也
出身:長野県野沢温泉村
大学:静岡県立大学 国際関係学部
趣味:ライブイベント・イラスト
マイブーム:静岡のアイドルのライブに行くこと
部活:バドミントン

こんにちは!2019新卒社員の丸山貴也です。
長野県の小さな村から、大きな夢を描いて東京に進出してきました。人生の目標は、人に信頼され、社会のためになるような仕事を達成できるような人間になることです。
社会人生活の第一歩となるシアトルで、エンジニアとしての知識、技術をつけ、チームシアトルのメンバーの皆さんと共に、成長できるように頑張ります!
これからメンバーの一員として、どうぞよろしくお願いいたします!

関連記事一覧